投稿原稿 & Publicity 豊田裕章(豊田歯科医院院長)  TOYODA DENTAL CLINIC
過去の講演の記録・1(パネリスト編)
これまで様々なところで200回以上講演活動などを行ってきました。パネリストの一人として参加したイベントの記録です。
タウンミーティング会場風景
武部勤農林大臣(当時)と
   パネリスト 
  右から二人目が私です
全国健康むら21ネット
第3回全国大会シンポジウム

パネリスト
左から2人目が 私です


*パネリスト(討論会・検討会の発言者)の一人として
  参加したイベントです

平成11年7月5日

農林水産省近畿農政局主催
「近畿の食生活の在り方検討会」第1回「食と健康」
                 会場:ホテルニュー京都
平成12年1月20日
   同上 検討会      第3回「食と生産・流通」 
                 会場:京都テルサホール

平成14年6月29日

第3回農林水産省版タウンミーティング
「食」と「農」を語り合う会
                 会場:京都国際会館

 平成14年、小泉内閣において、農水省主催のタウンミーティングが、京都において開催され、私もパネラーとして参加し、当時の農林大臣武部勤氏に、質問と提言を行いました。
 日本人の主食である米の消費量の減少を食い止め、
自給率の向上を目指すためには、米の代わりに消費が増えた輸入小麦粉、肉類、乳製品などを減らすことが不可欠だと思うが、農水省にその覚悟はあるのですか、とお聞きしましたが、明確な答えはありませんでした。
 農水省は、立場上、消費拡大は言えても、特定のものを減らそうといえる立場ではないのですね。

ただ、別のタウンミーティングのように、やらせの質問は全く無く、パネラーそれぞれに自由に質問内容をきめさせてくれたことはよかったと思っています。


平成20年4月27日

全国健康むら21ネット
第3回全国大会シンポジウム
              会場:エル大阪・大ホール

テーマ『日本再生と健康むら』にて
  パネラーの一人として参加し「子どもの健康と食育」のテーマで発言し、会場の参加者の方からの質問に対して、回答もさせていただきました。
詳細は・・・
         (以下の原稿は作業中です)
過去の講演の記録・1(パネリスト編)
 閉じる
豊田歯科医院  〒556−0014 大阪市浪速区大国3−6−14  TEL:06−6632−1590 FAX:06−6634−3815    ホーム