.

最新更新日 : 2018年9月30日(日)
トップページ&院長からのメッセ―ジ 更新しました
(次回は 10月下旬に 更新を予定しています)
豊田歯科医院
住所・連絡先

〒556-0014
大阪市
浪速区大国3-6-14
TEL:
06(6632)1590
FAX:
06(6634)3815
診療時間

午前9:30~12:30
 (月 ~ 土)
午後2:30~ 7:00  (月・火・木・金)
◆休診
◎水曜午後・土曜午後
◎日曜・祝日

*初診
随時受け付けていますが、あらかじめご予約の電話をいただけるとありがたいです

「頑張った日々に価値があるのではない。結果が出て初めて頑張りに価値が生まれる。ごまかしたらアカンのです」
「流行を追う人は三流、道を選ぶのは二流、道を作る人が一流。私は道を作りたい」
誇りを失わない大阪人!
井村雅代さん

(産経新聞記事より)
医院内の消毒滅菌

診療室・ユニット(診療台)周りなど、院内の洗浄・消毒に加速化過酸化水素(商品名ハイプロックスアクセル)を活用しています!
病原性細菌やウイルスなどを短時間で洗浄・消毒できる上、無毒・無刺激・無腐食性で人体・環境にもやさしいスグレモノ製品です!
下記①②にも活用しています。

①待合室のスリッパ

使用済みのスリッパは、すべて、消毒・清拭した後、スリッパ棚に戻しています

②器具・器材・コップなど

消毒洗剤・強酸化水・超音波洗浄器にて洗浄・消毒後、高圧蒸気滅菌器にて完全に殺菌し、紫外線殺菌灯保管庫に収納しています。
また、小器具には乾熱滅菌器も使用しています。
紙資源の浪費となる紙コップは使用しません。
院長のコーナー
お知らせ
セミナー・講演会・イベントなどの紹介です

これからの講演予定など

過去の講演です

2016年

2月18日(木)生野区学校保健大会
主題 子どもを 蝕 から守る 喰育・食育
*****

2015年

・12月13日(日)
兵庫県歯科衛生士会阪神西支部(西宮医療会館1階研修室)

・12月12日(土)
九州歯科大学愛媛県同窓会(愛媛県歯科医師会館)

・12月5日(土)
大阪市生涯歯科保健推進事業(東住吉区民ホール

・11月19日(木)
都島区学校保健協議会(都島小学校講堂)

7月11日(土)第47回人権を考える大津市民のつどい で講演しました
『子どもたちの人権を守る「食生活のあり方」について』
会場:大津市和爾文化センター・ホール


◆1月22日(木)午後から中央区民センターで講演しました。
大阪市主催食育研修会 
「歯科からみた食育の考え方と実践法」

2014年

◆12月20日(土)大分県豊後大野市で食育の講演しました

11月19日(水)午後から
堺市西保健センターで食育の講演しました

★10月18日(土)豊岡市食育研究会「スコラ」で食育の講演しました

10月9日(木)八尾市亀井小学校で食育の講演しました

★9月3日(水)西淀川区学校保健大会にて講演しました

◆6月5日(水)
八尾市保育所(園)保健会で講演しました


*******

◆『あまから手帖』平成21年8月号に院長の紹介記事が掲載されました

お知らせの一覧
及び 詳細はこちら


木の視点・森の視点
INDEX
医療・健康・環境・生き方などをテーマに院長からのメッセージです 

希釈政策につい

歯科からの食育

大阪大谷大学教育学部の学生さんを迎えて食育のセミナーを開催しました


  他 8件・・・
パブリシティ
院長が会誌や新聞などに執筆した原稿です

おむすびの会活動報告2012年版


浪歯学術・メールだより
 5つの基本味と
 辛味について


水と食文化について

「地産地消」より「土産土法」こそ食べ方の原点である
おすすめの本
健康・食生活・環境問題・生き方などを考える上で、おすすめの本を紹介します

人類700万年史

健口歯科

放射能に抗う

食の終焉

ミツバチからのメッセージ(DVD)

「弁当の日」がやってきた


田んぼの生きものと農業の心

星野リゾートの教科書

ブルー・ゴールド 狙われた水の真実

命の入り口 心の出口


       ほか
おすすめの店
院長のお気に入りの店です
リンク集    
楽しい生き方・健康・食生活・環境問題など
院長おすすめのサイトです

みうらクリニック

ビーバー小児歯科
 
原田誉一の電脳通信
   他・・・
生きること=よく噛むこと
動物として必要不可欠なことなのです

『卑弥呼の歯がいーぜ』

ひ:肥満防止
み:味覚が発達
こ:言葉がはっきり
の:脳が活発に
は:歯が元気に
が:ガンを予防
い:胃腸がよく働く
ぜ:全身が元気に

食べ物は、自分の口の中で、歯と筋肉を使って咀嚼して、その姿・形を変えることが一番大切なのです!

“健康は健口から!” 健口歯科をモットーに 
滅菌・消毒を徹底し清潔さを守りながら「ヒトにやさしく、安全・安心な歯科医療」を心がけています。
また身近な環境を汚さないよう、過度の薬剤や洗剤、使い捨て器材の使用を控えることにも配慮しています。

 
臨時休診のお知らせ!
★大国小学校で授業のため 10月4日(木)は午前中は休診し、午後から診療いたします



★このページ最下段に 院長からのメッセージ を掲載しています ↓
★9月3日の記事より 日本歯科東洋医学会学術大会 で講演します
★8月28日の記事より 11月18日(日)伊丹市で講演します。

     歯と体の健康を守る『ごはんと味噌汁』のすすめ


歯周病の予防と治療のために、血糖値のチェック!
歯周病の患者さんなど、希望された方を対象に血糖値の測定を行っています。
血糖値スパイク(食後高血糖)、隠れ糖尿病や低血糖症のチェックを行い、
歯周病治療や外科処置・健康管理に役立てていきます。



☆フェイスブックで、情報発信中・ぜひご一読ください!
FB版・豊田裕章のページ  
歯と体の健康や食・医療などに関する最新情報など
FB版・おむすび図書館  ・・・食・健康・医療に関するおすすめの本・動画などを紹介
FB版・豊田歯科医院のページ  ・・・歯の健康情報を掲載しています
院長紹介

豊田裕章(とよだひろあき)

1957年 大阪市浪速区生まれ
1975年 大阪府立今宮高校卒業
1981年 福岡県立九州歯科大学卒業
大阪労災病院口腔外科麻酔科研修医
1984年 豊田歯科医院開院
1999年 農林水産省近畿農政局
「近畿の食生活の在り方検討会」委員
  食・健康・環境を学ぶ「おむすびの会」事務局
  関西「弁当の日」応援団・事務局
  農林水産省補助事業「食と農の応援団」 講師
  近畿農政局『食育仕事人』登録
  堺市保健センター『健康づくり教室』講師
             (平成15年~26年)
  大阪府・大阪市・堺市栄養教諭
    「教職入門セミナー」ゲスト講師
             (平成17年~19年)
  浪速区歯科医師会理事・学校歯科担当
  浪速区学校歯科医会学術理事
  

歯と体を守る食生活のあり方、など健康についての情報発信・講演活動にも取り組んでいます。
・・・詳しくは以下のサイトをご覧ください↓

歯科からの食育 と学校歯科保健への活用
「はじめよう!広げよう!食育・食生活指導
「地産地消」より「土産土法」こそ食べ方の原点! 
「水と食文化について」   

  

i
【 最近のトピックス 】楽しい生き方につながる歯と体の健康情報を発信

★2015年8月の岡山での私の講演が中国四国農政局HPの記事になりました
http://www.maff.go.jp/ch…/syokuiku/katudou/150819semina.html

平成27年度 中国四国地域「食育セミナー」
「日本型食生活」をすすめよう!~子どもたちの未来のために~

基調講演  演題 : 「子どもの未来をつくる食生活のあり方」 ...
  ~何をどのように食べたらよいか&「弁当の日」のすすめ~
   講師 : 豊田 裕章 氏 ( 豊田歯科医院 院長 )

・日 時 : 平成27年8月19日 (水曜日) 13時30分~16時30分
・場 所 : 岡山国際交流センター 2 階 国際会議場
・主 催 : 中国四国農政局 
・後 援 : 岡山県/岡山市/岡山県教育委員会/岡山市教育委員会

〈講演要旨〉
・日本人の生き方として望ましい『型』の根本は、「地球環境と他の生き物の命を大切に守ること」
「近くのものを利用して生きていくこと」「自ら動くこと」の三点。感性が育つ10歳までに『型』にはめ込むことが重要。
・子どもに食べさせる食べ物は、食材の元の姿がわかり、PFCバランスの整った食事がよく、
糖質は穀類の米で摂る。ビタミン・ミネラルをより多く摂取するためにも自分で食材を購入し、
料理すること。
調理して食べることは人生の必須科目である。
・「弁当の日」の取組を推進。一番大事なことは、子どもが家の台所で一人で用意して、
学校などでみんなで一緒に食べること。
そして繰り返すこと。


★院長のおすすめ→歯の汚れがよく落ちて歯ぐきのマッサージも簡単にできる!
*当院では回転歯ブラシを使った歯と口の中の手入れをおすすめしています
 ・・・紹介動画https://www.youtube.com/watch?v=irOhv3rK7Bw


診療内容の紹介です

お口の中の状態や、詳しい治療の流れ・費用などは、治療のつど院長からきちんと説明させていただきます。

①治療的な診療
     むし歯・歯周病(歯槽膿漏)の治療
     金属やセラミック歯冠・ブリッジ、義歯の作製・調整
     
     様々なセミナーで学んだ技術と独自の工夫で、
     歯をできるだけ削らないブリッジ(保険適用)、
     シンプルな設計で快適な義歯(保険適用)を実践しています!


②予防的な診療(歯ブラシ・歯磨剤・血糖値の測定以外は健康保険適用です)
     ヤニ・歯石除去など歯の汚れのクリーニング
     歯みがき方法・回数の説明・アドバイス
     おすすめの回転歯ブラシ(クルン)歯みがき剤(ミルラ&プロポリス)の紹介
     定期的な健診による歯の健康度のチェック
     歯と体を守る食生活についての説明・アドバイス
     栄養サプリメントについての説明・アドバイス 
  
食後血糖値の測定と「糖尿病の人のため」の糖質制限食の紹介
      (健康な子ども、血糖値に異常がない大人の方に糖質制限食はおすすめしません)
               

あいうべ体操、ひろのば体操、顎ゆるッサージ!
   口腔乾燥、歯ぎしり、食いしばり、顎関節症、知覚過敏、歯が浮いて痛い、など
  様々な症状や、不定愁訴対策に活用しています!

                                 など

*口腔外科の難症例やインプラント治療および矯正治療については 専門の医院を紹介させていただきます。

歯の治療や予防については、日本歯科医師会ホームページテーマパーク8020でわかりやすく紹介されていますので、
ご参照下さい。


           

子どもの歯に関しては、豊中市のビーバー小児歯科のホームページの情報コーナーがおすすめです。
読んで納得!子育てに役立つ情報が満載です。ぜひご覧下さい!

『第6回日本人の長寿を支える「健康な食事」のあり方に関する検討会』
鶴見大学花田信弘教授の提供資料
・・・私たちの歯と健康長寿についてとても参考になります
高齢者がより良い食事をするために歯科医療ができること~
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000035122.pdf


 ★このページの最後に、院長のメッセージを掲載しています↓
アクセス&マップ

JR環状線・大和路線 今宮駅 北100mです
地下鉄御堂筋線・四つ橋線 大国町駅 西へ徒歩約7分です

*駐車場はありませんので、近隣のコインパーキングをご利用下さい

拡大地図を表示

★ 院長の フェイスブック記事から 


★9月29日の記事より
【関西の議論】コメよりパンを多く買う日本の家庭…
収穫率 米は130倍前後、小麦は24倍程度 水田の米は連作可能、 畑の小麦は連作障害あり
世界人口がまだまだ増え続ける中で、どちらを選択すべきか、いうまでもありません。
日本人は米を主食に食べるしかないのです。
(収穫率:まいた種子の量に対する収穫量の比率)...
なぜ日本は水田を求めたのか↓
http://www.maff.go.jp/kinki/seibi/midori/kagaku/03/19.html
同じエネルギーを獲得するには、牛肉は水田稲作の71倍のエネルギーが必要です。糖質制限食では、ぜいたくで無駄が多すぎて、みんなが食べていけません。
データ栄養学P222~225 サスティナブル・アース
http://eiyo.sub.jp/shoseki/booklist/dietetics.html



★9月3日の記事より

第36回日本歯科東洋医学会学術大会 で講演します
10月20日(土)午後4時~5時30分
特別シンポジウム『食育と笑育(わらいく)』に出演し
松竹芸能・井上貴弘会長と共演?します。

食の最新のトピックスや、笑いと食についてもお話する予定です。...
会場は大阪の森ノ宮医療大学、場所は(森ノ宮ではなく)大阪南港です(^-^)/

http://lynx-dent.com/jdsom36/


★8月28日の記事より

11月18日(日)伊丹市で講演します。
10時45分〜12時まで(予定)
歯と体の健康を守る『ごはんと味噌汁』のすすめ   
というテーマでお話しします。

ごはんとお味噌汁の重要性を再認識!

お子様のカラダとココロが喜ぶごはんの
ポイントを最新の栄養学の情報とあわせて、
解説します!

■平成30年11月18日(日)10:00~13:00
■スマイル阪神 調理室(〒664-0836 伊丹市北本町3-50)

■内容「ごはんとお味噌汁作り(料理教室)と歯医者さんによる講座」

■参加費 500円/1人

■講師 豊田歯科医院 院長 豊田裕章 先生

────────────────────
■お申込み・お問い合わせ先
──────────────────◆◆
JA兵庫六甲 ファーマーズマーケット スマイル阪神
〒664-0836 伊丹市北本町3-50
TEL 072-783-6977/FAX 072-783-6987
担当:亀原(かめはら)

★7月21日の記事より
経口補水液でいただいた質問に対する私なりの答えです。...

・塩は自然海塩がベストですか?一般の塩だと何が問題になりますか?

・補水液を自作後は室温保存?冷蔵庫保存の方が良いですか?

・自作後の補水液はどれくらいの期間、保存が可能でしょうか?

・熱中症予防を行うとしたら「麦茶+梅干し」で「予防であれば十分に可能」と話してもよろしいでしょうか?

​塩について

夏の暑さ・脱水に対する補水は 主に発汗→水分・ナトリウム喪失ですから、補水液は薬物療法的で精製塩でもかまいません。下痢や嘔吐があれば、カリウム補給もすべきです。ほかのミネラルは基本的には食事できちんととるべきです。(ただ、今は、潜在的にマグネシウム不足の人も多いかもしれませんので、自然海塩で、マグネシウムを補給するのは悪くはないです。でも発汗・脱水に対する補水に必須ではありません。あくまでもナトリウム―ブドウ糖共輸送ですから)

補水液の温度​​

水分は冷たすぎると、胃腸の働きを弱めるので、体温に近い、あるいは冷やさない方がよいというのが基本です。飲みにくくても、がぶ飲みでなく、少しづつでも飲み続ければいいので、できるだけは、冷やさない、です。ただなかなか飲んでもらえない場合は、冷やしたり、仕方なく砂糖で少し甘くしたりする場合も、手段の一つとして持っておくべきです。緊急時は、飲んでくれないより飲んでくれた方がましですから。冷やす、ブドウ糖ではなく砂糖や果糖が混ざるは、吸収を遅らせる条件となるということを頭にインプットしておくことも必須です。

​​自作の場合、どんなに清潔に取り扱っても、汚染のリスクがあります。その日のうちに飲む、余ったら捨てる、が鉄則です。

補水のあり方は 水分補給は、程度に応じて

①水か麦茶(カフェインのないお茶)

②0,1~0,2%の塩水(500mlの水に枝豆1~2個サイズの塩)

③経口補水液(ブドウ糖2% 塩分0,3%)

​​となりますがどれを選択するかは、現場の条件と体調で判断しなければならず、厳密なルール化、文章だけで伝えるのは困難です。 脱水の危険が少しでもあれば(先日の豊田市の小学校1年生の死亡のケースもそうでした)②か③です。

猛暑時は③が無難ですが、毎日のように予防的に飲むと塩分過剰になるので、そこら辺は各自各ケースで自己責任で判断してもらわないといけません。危ないと思ったら、補水液飲ませて、救急車をすぐ呼ぶべきです。​

​梅干と麦茶でもいいのですが、

②のベストは、0,1~0,2%の塩分の水です。

梅干は、塩分濃度もいろいろ、はちみつ入りなど、いろいろ違いあり、誤差の幅があり科学的ではありません。100均ショップで計量スプーン買って、1ml≒1gの塩をラップか小さなチャック付きのポリ袋などに入れておくぐらいの手間はかけてほしいです。梅干は切らすことあっても、塩を切らす家庭はまずないと思います。より確実で簡単な方法がベターです。

予防は、

睡眠時間の確保、朝ごはんをきちんと食べる(水分の多い、炊いたご飯にみそ汁がおすすめ)と①でいいと思います。汗をかくのが確実なら②でもいいと思います。これも、各自の条件と体調で変わるので、自己責任での判断も必要です。いつも医師が付き添うわけにはいかないので、仕方ないと思います。

脱水の判断法、爪を押す、皮膚をつまむ、口の渇きや口臭、わきの下の渇き、けいれん、気分悪い、頭痛など、ぜひ知っておいてもらわないといけません。​​

​塩に関しては、よくgと%を間違えてしまいます。

現場では、500mlの水に、枝豆1個ちょっとサイズ、

あるいは、1ml軽量スプーン、これを覚えてくださいといえば、間違わないと思います。


7月1日の記事より
「スポーツドリンクと経口補水液の虚像と実像」

6/30、浪速区多職種連携研修会で講演しました
経口補水液を手作り味見する体験実習が大好評でした。

  ***講演後の主な感想より↓...
・暑さ対策にスポーツドリンクばかり飲んでいました(複数)
・スポーツドリンクは脱水に良いと思っていました(複数)
・経口補水液との違いを全然知りませんでした 
・薬局にブドウ糖5gスティックを入手して販売 できるようにします
                 などなど

 スポーツドリンクでも、体の中に水分は入っていきますが、水を飲むよりも遅くなる実験報告もあり、
迅速な水分(と塩分)補給が求められる脱水対策にはまったく不向き不適応です。まだまだ知らない人が多いです。
 区薬剤師会の皆様が、500mlの水、5gブドウ糖スティック、1g包装の食塩、クエン酸、重曹を
人数分ご用意してくださったので、経口補水液の手作り実習ができ、
参加された方々より、とてもそれがよかったとの感想を多数いただきました。
 体験学習の効果の高さを再認識しました。



講演後の質疑応答より(要約しています)

・高齢者の場合、経口補水液で塩分過多にならないか?

 →確かにその通りです。脱水を恐れて、必要のない状況でOS1のような0,3%の塩水を毎日
のように飲むことはよくないです。経口補水液は
必要な時に必要な量だけ飲むことが原則です。

 そのためには、難しいかもしれませんが、現場での状況判断が大切になります。
皮膚をつまむ、爪を押す、口の中やわきの下の渇き、など脱水の見分け方を覚えておくことは必須です。

・経口補水液はおいしくなく、高齢者の方に、うまく(おいしく?)飲んでもらえるか不安?

 →脱水があればおいしく感じる(絶対ではないが)、ペットボトルのキャップや、スプーンで少しずつ与える、冷やす、
緊急時で仕方ない時は、下痢がなければ一部砂糖を混ぜる、 などなど、

これも現場の状況に応じて、臨機応変に対応してください。いくつかの対策方法は頭の中に入れておいてください。


・飲む場合の量のめやすは?

 →基本は大人で500ml(幼児で300ml)を30分くらいかけて ゆっくり、ですが、
これも現場の状況に応じて、臨機応変に  
 おすすめ本として紹介した谷口英喜先生の本のp71にめやすの量が書かれているので紹介します。

 3師会(浪速区の医師会、薬剤師会、歯科医師会)からも、会長や会員の先生方も多数参加され、貴重な機会となりました。
 関係者の皆様、ありがとうございました。



手作り経口補水液に、砂糖を使ってほしくない理由
「ネットを見るとブドウ糖ではなく、砂糖を使うレシピを散見しますが、注意点を教えて下さい。」
という質問をいただきました。回答です。
①砂糖でミュータンス菌のエナメル質のむし歯ができる(ブドウ糖はエナメル質むし歯の原因にはならない、
乳酸桿菌などで根面むし歯の原因にはなるが砂糖のエナメルむし歯より予防はまだやりやすい)
②ブドウ糖2%より砂糖4%は、はるかに甘くソフトドリンク的になる、ソフトドリンクは癖になると
食習慣を破壊する...
③水分はブドウ糖とナトリウムがあることで素早く吸収される。砂糖とナトリウムでは、
(吸収はされるものの)吸収速度が遅くなる
④下痢における脱水においては砂糖は小腸で分解されにくく大腸を荒らす原因にもなる、
浸透圧下痢にも注意が必要。
                      などです。
むし歯になりやすいという理由だけで反対しているのではないのです。
砂糖を経口補水液に利用するのは、どうしても緊急時に砂糖しか手元にない場合だけにしましょう。
いざというときのために、ブドウ糖5gスティックを入手しておいてください。
特に、夏に屋外で運動したり、作業をする人は、くれぐれもご注意ください。
<引用図書>
谷口英喜:「脱水症」と「経口補水液」のすべてがわかる本
根岸宏邦:子どもの食事(中公新書)
佐々木敏:栄養データはこう読む
金子一成:経口補水療法(小児科臨床:2008年vol.61)
谷口英喜:経口補水療法( 日本生気象学会雑誌 52 巻 2015)



★6月1日の記事より

熱中症対策に「経口補水液」を! 
スポーツドリンクは、脱水改善に不向きです。
ソフトドリンクは、きちんとした食習慣を損なう原因になります。
『広報なにわ6月号』で記事が掲載されました。
ブドウ糖5gスティックは、ドラッグストア(マツモトキヨシ)か、ネット通販で入手可能です。

*熱中症予防対策は、きちんと3食食べて、睡眠を十分にとり、できるだけ規則正しい生活を送ることです。
予防で飲むなら水であり、スポーツドリンクや経口補水液を前もって飲んでもほとんど役立ちません。
スポーツドリンク(イオン飲料)の飲み過ぎで、低ナトリウム血症やビタミンB1不足、
糖分のとりすぎ、経口補水液の飲み過ぎで塩分のとり過ぎになることもあります。
熱中症&脱水症状が少しでも出てきたら、迅速に経口補水液で対処することが重要です。
基本的には発症後の対策になります。ただし、大量に汗をかく猛暑下では、
症状の悪化が早いのでより注意が必要です。
水分と塩分を同時にとる場合のめやすは、
500mlのペットの水でしたら、枝豆1個から2個の間くらいのサイズの塩を混ぜるとよいです。
これでおおよそですが、0,1~0,3%の塩分濃度になります。
塩の量は汗のかき方で、各自の判断で加減してもらうこととなります。


5月30日の記事より

子どもの口と歯の健康に関しては、日本小児歯科学会のサイトがおすすめです!
私の講演でも、いつも紹介しています。
Q&A形式で、赤ちゃんから高校生まで、とても役立つ内容です。
http://www.jspd.or.jp/contents/main/faq/index.html


★5月30日の記事より

日本歯科医師会の動画8020テレビ。最新作です!
ドライマウス2 『どうすればドライマウスは改善する?』
https://www.jda.or.jp/tv/89.html

★4月11日の記事より

おすすめ本の紹介です・

『日本人の遺伝子』 一石英一郎著 角川新書 2018年3月10日発行

最新の遺伝子情報とくに第4章遺伝子健康法、第5章日本発・最新遺伝子事情はとても興味深い内容です。
これからのゲノム医療の進展にも注目です。
空飛ぶ遺伝子や、おもてなし、肥満、余命、残業、若返り、解毒、自閉症、恋愛、浮気、顔、花粉症、時計、
腸内遺伝子などなど様々な遺伝子が登場します。


★4月1日の記事より
食と健康の情報を正しく学ぶ!
『データ栄養学のすすめ』 佐々木敏 著
  女子栄養大学出版部 2018年2月10日発行

栄養疫学の第一人者、東京大学教授・佐々木敏先生の新刊、『データ栄養学』は佐々木先生の造語、
データとエビデンスですべてがわかるわけではありませんが、これからの食のあり方を考えるのに、
とても重要で役立つ内容が満載、おすすめです。前著「栄養データはこう読む!」に続き表紙はブリューゲルの絵、本の内容とリンクして面白いです。

+++++++++++++++++
氾濫し混乱する「食と健康」の情報を整理する
野菜「1日350g」の根拠はどこにあるのか?夏バテに豚しゃぶサラダのナゾ
低糖質ダイエットの魅力と問題点…栄養疫学のスペシャリストが、
「科学的根拠に基づく栄養学」で「食と健康」の真実にせまります。
大好評の「佐々木敏の栄養データはこう読む! 」の第2弾!

http://www.eiyo21.com/search/search.php

★2018年1月6日の記事より

最近読んだ新書3冊・その1 「おにぎりと日本人」
海苔を全周にしっかり巻いた手作りのおにぎりは、簡単に飲み込めません。
前歯もしっかり使って噛む回数も増えるおすすめの食べ物です。
(コンビニのおにぎりは、パリパリの海苔で噛みちぎりやすく、
添加物などのこともあり、やはり、家での手作りおにぎりがおすすめです)

http://www.yosensha.co.jp/book/b325854.html


最近読んだ新書3冊・その2 「ニッポンの肉食」
日本の、日本人の肉食について、いかに不勉強だったかを思い知らされました。超おすすめの1冊です。
**本の解説などより**↓
身近な食材なのに、実はわからないことだらけの肉。畜産肉のシステム化された生産や流通の過程から、
日本の自然が育んだバラエティ豊かな野生の獣肉まで、多数の写真とともに日本の肉食文化の奥深さを紹介する。
実は豊かな日本の肉食文化。その歴史から、畜産肉の生産と流通、国内で捕れる獣肉、
食肉処理場や狩猟現場のルポまで写真多数で解説...

https://honto.jp/netstore/pd-book_28759282.html

最近読んだ新書3冊・その3
 「炎の牛肉教室」
日本の、牛肉の生産、消費、賞味について、さらにはアメリカ、オーストラリア、フランスの牛肉の解説など、
たくさんのことが学べます。知らなかったことも多く、超おすすめの1冊、
「ニッポンの肉食」とセットで読むことをおすすめします。

******************
★12月2日の記事より

糖質・精製糖の害に関して質問が届き、回答しました。これで精製糖の害をすべてを語れたわけではありませんが・・・
<質問の概略>
ネットで糖類の害として「皮膚や骨の老化をすすめる」と言うのがあると見つけたが、本当ですか?と聞かれました。
調べたら白砂糖は精製過程でビタミンやカルシウムなどを失った超アンバランス食品で、体内に入ると、その分解のために体内のビタミンやカルシウムがどんどん奪われ、骨から削る事になり、骨は弱く脆くなるとありました。体液が酸性に傾く事で皮膚かぶれや吹き出物などのトラブルが多くなるともあります。
白砂糖が特に悪いのでしょうか?黒砂糖、グラニュー糖、三温糖など色々とありますが、それらはどうなのでしょうか。

<私の回答です>
Q:糖類の害として「皮膚や骨の老化をすすめる」と言うのがあると見つけたが、本当ですか?と聞かれました。

*本当といってよいのですが、糖類の害ではなく、正確には糖質の取り過ぎの害です。過剰な糖質がタンパク質とくっついて糖化反応が起きて、AGE(Advanced Glycation End Products=終末糖化産物)が生成され、このAGEが全身に老化現象を引き起こし、様々な病気の原因になります。骨も肌も影響を受けます。
AGE対策には、食後1時間前後の血糖値が高くならないように(血糖値スパイクのめやすは140mg/dl超え)気をつけることが大切です。
ゆっくりよく噛んで食べること、砂糖や異性化糖(ブドウ糖果糖液糖など)のとり過ぎに注意です。

Q:調べたら白砂糖は精製過程でビタミンやカルシウムなどを失った超アンバランス食品で、

*白砂糖、グラニュー糖は精製の過程で、ミネラルが失われたアンバランスな食品ですが、ビタミンはもともとそんなに含まれていないと思います。
黒砂糖や三温糖は、白砂糖、グラニュー糖よりミネラルは少し多めですが、料理における使用量が少なく、これらでミネラル補給に役立つほどの量ではないと思います。それぞれの味覚の違いを楽しむということでしょうか。
米でしたら、玄米から精白米に精製することでぬかに含まれるビタミンやミネラルが失われ、特にビタミンB1は4分の1ほどに激減し、脚気の原因になるわけで、これならビタミンを失ったと言えますが。

Q:体内に入ると、その分解のために体内のビタミンやカルシウムがどんどん奪われ、骨から削る事になり、骨は弱く脆くなるとありました。体液が酸性に傾く事で皮膚かぶれや吹き出物などのトラブルが多くなるともあります。

*これが一番の問題で、砂糖など糖質の分解に必要なのは、細胞にブドウ糖を取り込むインシュリンであり、細胞内でTCAサイクルを回すのに必要なビタミンB群です。カルシウムが奪われることをきちんと立証した研究を私は知りません。
ネットでは、砂糖のせいで血液が酸性に傾きその中和のために骨のカルシウムが奪われるなどと書かれているものがあるのですが、その根拠となる研究、メカニズムが見当たりません。
70年代までよく言われていた酸性食品・アルカリ性食品という考え方の影響も残っているのでしょうか。**性食品という考え方は学会などでは否定されています。
現状では、糖質の過剰で糖化が起こりその結果、骨や肌も悪くなると、説明した方がいいと思います。
そして糖質過剰を引き起こしやすいのが白砂糖などの精製糖、ソフトドリンクなどに含まれる異性化糖である、このようにとらえるのがベターだと思います。

Q:白砂糖が特に悪いのでしょうか?黒砂糖、グラニュー糖、三温糖など色々とありますが、それらはどうなのでしょうか。

*ミネラルの残り方には違いがありますが、これらはいずれも食品というよりは調味料(甘味料)であり、味の違いを楽しむのならいいのですが、いずれもとり過ぎには要注意、栄養学的な効果を期待しないほうがいいと思います。黒砂糖がミネラル補給に役立つとも期待しない方がいいと思います。ミネラル補給になるほどの量だと、糖質過剰になります。
(補足)
食品成分表を見ればよくわかりますが、
黒砂糖で、ショ糖80%、三温糖で、ショ糖95%、グラニュー糖で、ショ糖99.9%です。黒砂糖100gでカルシウム240mgです。
黒砂糖は、カルシウムやカリウムはほかの糖より多めですがマグネシウムが少なく、骨を強化するのに役立つとは言えません



★10月25日記事より
*15分で語る『スポーツドリンクの虚像と経口補水液』*
11月3日祝日、大阪府歯科保険医協会日常臨床経験交流会
抄録:...
よくある中・高校生の話・・・クラブ活動で、「熱中症対策に、必ずスポーツドリンクを飲むように」と顧問から指示され、毎日1~2リットルの***を飲んで口の中がむし歯だらけになって来院・・・いまだに、このような非科学的なことが教育やスポーツ指導現場で指示されていることが多く、本当に残念でたまりません。機会あるごとに訴えているのですが・・・経口補液の基本は“ブドウ糖2%”です。スポーツドリンクはこの3倍前後の濃さの糖質、しかもその糖質はブドウ糖ではなく砂糖や異性化糖。病的脱水時には水分補給にかえってマイナスであること、普段の脱水(のどの渇き)なら水で十分だということをご存知ですか。むし歯になりやすいリスクは認識していますが、経口補液はブドウ糖2%が基本である、という重要原則を知らない人がまだまだ多いようです。      
日常的な軽度の水分不足(脱水)は、水もしくはカフェイン・ゼロか少なめのお茶で十分であり、病的脱水時には、ORS(経口補水液)という、2%ブドウ糖入りの食塩水が著効です。塩分濃度は、生理食塩水の3分の1にあたる0,3%くらいです。ブドウ糖をドラッグストアかネットで入手して自作するか、市販の経口補水液を入手して飲用します。スポーツドリンクを過度に飲用すると、むし歯になるだけでなく、一過性の高血糖状態とその後の低血糖、電解質濃度が低いことに起因する水中毒→低ナトリウム血症を引き起こすことがあるので注意を要します。特に乳幼児の場合ウェルニッケ脳症などの危険性もあるのでより警戒が必要です。
・・・ スポーツドリンクは、カリエスリスクの高い嗜好飲料にすぎないのです・・・


9月18日記事より
長時間スマホ、睡眠不足、朝食抜き、でむし歯が増える!

今年5月にプレスリリースされた富山大学の研究です。スマホなどの操作時は交感神経緊張状態、ということだけでなく、首の前傾・猫背姿勢により唾液分泌が減少するという指摘もあります。
スマホなどの過度の使用は避けるべきです。プレスリリース原稿です。

★健康とは何か? 食や医療・病気のことを語る前に大切なこと

桝本妙子さんの、健康に関する考察は以下のサイトで閲覧できます↓
http://www.ritsumei.ac.jp/…/as…/file/2000/36-1_masumoto.pdf…

★8月31日記事より

スポーツドリンクと経口補水液の使い分け?
某社内報で以下のような記事が・・・
*社内報の抜粋↓*
水分がとれるようであれば、スポーツドリンクや経口補水液をと
りましょう。汗で流れた電解質を適切に補うことができ点滴のような役割をします。...
水分や塩分の吸収について糖質が重要な働きを持っていますが、スポーツドリンクはおいしく飲めるような分量で糖質を配合しています。一方経口補水液は、ナトリウムなどの電解質濃度が
高く、糖質が低く設定されています。
健康な状態で発汗したときはスポーツドリンクを利用し、過度の発汗による脱水状態が懸念されるときは経口補水液という使い分けがよいでしょう。

********************
以下のように修正すべきです。

大量に汗をかいた場合などは、
水分がとれるようであれば、スポーツドリンクでなく経口補水液をとりまし ょう。
汗で流れた電解質を適切に補うことができ点滴のような役割をします。
水分や塩分の吸収について糖質が重要な働きを持っていますが、
スポーツドリンクはおいしく飲めるような分量で多めに糖質や人工甘味料を配合していて、
電解質を適切に補うことができないので、注意しましょう。

健康な状態で発汗したと きは、(梅干し入りの)水か麦茶、
過度の発汗による脱水状態が懸念されるときは経口補水液、という使い分けがよいでしょう。

スポーツドリンクに出番はありません。嗜好飲料としてとらえましょう。

(補足)
スポーツドリンク・イオン飲料は、高糖質・塩分過少のものがほとんど、少しは水分補給は可能だが効率が悪く、脱水症・熱中症対策には不向きです
常飲・飲みすぎで、むし歯・一過性の高血糖とその後の低血糖・低ナトリウム血症・ビタミンB1不足によるウェルニッケ脳症のリスクがあるので要注意です

経口補水液は、ブドウ糖入りの塩水(下痢の場合は果汁や重曹も)、市販の人工甘味料とクエン酸を加えたものは、経口補水液の名を語るソフトドリンクのようなもの
緊急時以外の使用は控えましょう。特に、アクエリアスの経口補水液はあまりにも甘すぎます。

★7月30日記事より
【ウェルニッケ脳症】スポーツドリンクの飲み過ぎで脳に障害が……!?
http://www.el-aura.com/post_wernicke_20150326
・・・調べ物をしていて見つけたサイトです。この記事の筆者は学生時代に水分補給でスポーツドリンクに助けられたと書かれています。確かにアルコールや高浸透圧でなければ飲み物で水分補給は可能です。しかしスポーツドリンクの水分補給の効率は、蒸留水より悪いという動物実験の報告もあります。普通の水の方がよかったかと推察します。記事の一部です↓
・・・・
スポーツドリンク2大大手、ポカリスエットの大塚製薬と、アクエリアスのコカコーラのお問い合わせ窓口に問い合わせしてみたところ、まずポカリスエットはスポーツドリンクと称して販売をしていないということでした。そうなんです。ポカリスエットってテレビコマーシャルとかでもスポーツドリンクとしてそもそも打ち出していないんです。逆にアクエリアスは積極的にスポーツドリンクとして打ち出していますね。ホームページを見ていただくとわかります。

★6月5日記事より
★グローバルに考えてローカルに行動する!

医療情報サイトから取材を受けて、医院紹介記事が作成され、公開されました。
(費用負担していませんので、いつか掲載期間限定終了になるかもしれません。)
https://doctorsfile.jp/h/126919/df/1/
*記事の一部です↓...
子どもが今、元気だから健康に育っているとは限りません。40~60代の中年以降になっても元気で過ごせて、やっとちゃんと育てたと言える。そのためには人類、日本人として望ましい「型」を習得することが大切。「地球環境と他の生き物の命を大切に守る」、輸入品など遠くのものではなく、できるだけ「近くのものを利用して生きていく」、エレベーターなどをなるべく使わないようにするといった「自ら動く」の3点が根本。10歳までにそんな「型」を学ぶことの重要性を訴えています。


★4月26日記事より
☆毒出しうがい くすりも道具もいらず口の中をきれいに!

このやり方ならいつでもどこでも簡単にできます。
災害時の口腔ケアにも活用できます。
私の医院でも、患者さんにおすすめしてその効果を検証し見守っていきたいと思います。
もちろん歯ブラシ・フロス・歯間ブラシの口腔ケアも大事です。...
歯科医が考案 毒出しうがい
照山 裕子:2017年4月21日 1200円(税別)

http://www.ascom-inc.jp/books/detail/978-4-7762-0945-4.html


★4月20日記事より
子どもが自分でつくる「弁当の日」
紹介DVDが届きました。
3分の短編、17分の長編の2部構成で、とてもわかりやすくまとまっています。これから講演の中で、あるいは食育イベントなどで活用します
現在実践校は推定2300校、もっとひろがれ、弁当の日!
☆大阪府の実践校がNHKで紹介されています!...
茨木市立穂積小学校の『お弁当の日」

https://www.youtube.com/watch?v=dWcxEx2lFYI&t=286s
☆竹下和男先生のWEBTV出演ビデオが視聴できます!
https://www.youtube.com/watch?v=THkYEJuKDOY
☆子どもの安全・安心や健やかな成長に役立つデザインを顕彰する「第8回キッズデザイン賞」(キッズデザイン協議会主催)の「優秀賞『消費者担当大臣賞』」に選ばれました。動画の後半3分10秒から視聴できます。
https://www.youtube.com/watch?v=ABGZqnA-6DY
「弁当の日」応援プロジェクトDVD
事務局:共同通信社 企画事業部 03-6252-6031

★2月28日記事より
冬でもスポーツドリンク虫歯!
 
昨日1年ぶりに来院された60代の患者さん、上下の前歯2本に、参考写真(患者さんの歯ではありません)のような深い虫歯
今まで大丈夫だったのに…
毎日ジョギングしたあと、汗をかいたから健康にいいと思いポカリスエット飲んでいるとのこと、OS1も知っているが塩辛くまずいから、ポカリにしていると...のことでした。
真夏でなければジョギングなら、水で大丈夫、脱水症状あれば、手作り経口補水液にするようにお願いし、資料もお渡ししました。

家庭で経口補水液を作るには、ペットボトルか水筒に
①水500ml ②ブドウ糖10g(5gのスティック2本) ③食塩1~1.5g ④重曹約1g ⑤レモンかオレンジの絞り汁少量 を加えて作ります。
*発汗後なら①②③だけでもよいが、下痢・嘔吐後の場合は④⑤もあったほうがよいです。④は重炭酸イオン(HCO3-)、⑤はカリウムの補給のため。 *これで市販の経口補水液よりはるかに安価=30~50円程度で作ることができます。5gのブドウ糖スティックは、ネットで検索し購入、塩は100円均一ショップで1g計量スプーン入手可能です。5gスティック1本で10~20円。(オーエスワンは、500mlで1本180円前後)

★2月11日記事より

★自分たちの体質と、今を学べます!おすすめの本2冊です。
 日本人の平均 2014年8月発行 メディアファクトリー新書
 日本人の体質 2016年12月発行 講談社ブルーバックス
体質の本では、今注目のエピジェネティクスのことが、頻繁に紹介されています。

http://bluebacks.kodansha.co.jp/intro/213/ へのリンク

★1月15日記事より

★歯周病と糖尿病
血糖値が高すぎると、歯周病になりやすく、治りにくくなり
歯周病があると、血糖値が下がりにくく、糖尿病が治りにくい
歯周病と糖尿病は お互いに悪い影響を与えています

血糖値自己測定器を販売しているテルモのサイトでも、糖尿病と歯周病に関する12ページの資料が掲載されています。待合室の資料としても役立ちます。
http://mds.terumo.co.jp/pdf/guidebook15.pdf

*食後血糖値が140mg/dlをこえたら血糖値スパイク
空腹時とともに食後1~2時間の血糖値を知ることが重要です


★1月15日記事より

★歯周病の予防と治療のために、血糖値のチェック!
1月16日より、私の医院でも歯周病の患者さんで、希望された方を対象に血糖値の測定をはじめます。
血糖値スパイク(食後高血糖)や、隠れ糖尿病のチェックを行い、歯周病治療にうまく役立てていきたいと思います。


★11月9日記事より

沖縄の長寿崩壊(26ショック)の背景には高脂肪食と運動不足!
1975年型の日本食と日常生活・家事で体を動かすことが大切です。
 http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3320/1.html

★11月6日記事より

★1975年型日本食は健康維持に有効・東北大学都築毅先生の研究より
 https://academist-cf.com/journal/?p=2250

1975年の日本食の特徴を明確にし、その特徴を有した食事(1975年型日本食)が健常人や軽度肥満者に与える影響を検討し、現代食に比べて1975年型日本食は健常人に対してストレス軽減、運動機能向上を、軽度肥満者に対してBMIの低下を認めました。
?糖質制限食では、日本人も人類も養っていけません。病人食の枠を超えて万人に糖質制限食をすすめるなら、人口を平和的に半減するプラン、飼料に必要な穀物の生産を倍増する確実なプランを立案しなければなりません。ヒトだけの視点で考えてはいけません。

★8月28日記事より

子どもをやる気にさせるスイッチを押すためのポイント
1.子供は競争したがる
2.子供は真似したがる
3.子供はちょっとだけ難しいことをやりたがる
4.子供は認められたがる

 27日福島区講演で紹介した、ヨコミネ式の考え方
 感性の脳のよく育つ4歳から小学校卒業までに、子どもを家の台所に立たせて、調理を体験させる→「弁当の日」の実践をすすめる根拠のひとつにもなります。

 子どものころに家事手伝いをどんどんさせましょう!



・5月15日

★「スポーツドリンク」と「経口補水液」の違いを正しく理解しよう!

・脱水症とは水分と塩分(電解質)が失われた状態
・補水とは水分と塩分(電解質)を同時に補給すること...
・スポーツドリンクは脱水症対策=補水に不向き
・スポーツドリンクのほとんどが糖質過多、塩分過少
・のどの渇きや少量の汗なら、水かお茶
・大量の汗や脱水症対策には、経口補水液
・経口補水液の基本は、ブドウ糖2%前後
・塩分濃度は、汗のかき方で加減する
・生理食塩水(塩分0.9%)の3分の1から半分の濃度がめやす
・経口補水液では糖分で吸収速度を、塩分で吸収力をアップ!
・ブドウ糖での自作の経口補水液がベスト
・市販経口補水液は甘すぎる&塩分濃度やや不足のものがあるので注意

・4月29日

★夏にむけて“脱水症→熱中症”にならないために~その1

☆脱水症 体から水分と塩分(電解質)が失われた状態...
<症状>
 めまい・立ちくらみ、皮膚がカサつく、便秘、食欲不振、微熱、筋肉つる、こむら返り、足のスネのむくみ、心拍数の増加(頻脈)など
<5つの発見方法>
① 握手 冷たければ疑わしい
② 親指の爪を押す 2秒以内に赤みが戻れば大丈夫
③ 高齢者のわきの下 乾いていたら疑わしい
④ 舌(ベロ)を見て 乾いていたら疑わしい
⑤ 皮膚をつまんで つままれた形から2秒以内にもとに戻れば大丈夫
<口腔では> 唾液の減少などの影響で
① 口のまわりが乾く
② 口の中が乾く、ねばねばする
③ 口臭がある
④ 歯周病の症状悪化 歯ぐきが腫れる、痛む
⑤ 舌が乾く
⑥ 味がわかりにくくなる

<一日8回をめやすにこまめな水分補給を!>
コップ1杯程度の少量をこまめに摂取するのが効果的です。
起床時、朝食時、10時ころ、昼食時、15時ころ、夕食時、入浴前後、就寝時


・3月2日

★経口補水療法について、第一人者の谷口英喜先生の学会誌資料が閲覧できます。やや医療関係者向けの内容です
https://www.jstage.jst.go.jp/artic…/seikisho/…/4/52_151/_pdf

******************************
★ 院長からのメッセージ   2014.1.1

~今年も・グローバルに考え、ローカルに行動していこう!~

 世界の人口が71億人を超えました。現在約9億人の人々が飢餓で苦しんでいます。
 また、9億人近い人々が安全な「水」を確保するのに、苦しんでおり、毎年180万人もの子供たちが、不衛生な水などを原因とする病で命を落としています。

 そんな中で、戦後の日本は、物と便利さに恵まれすぎ、大切なものをずいぶんと見失ってきました。
 
 これからも日本国内だけでなく、世界に目を向けて、明るい未来を創造するために、われわれは何をすべきかをグローバルな視点で考え、身近な行動に生かしていく事を大切にして、がんばっていきたいと思います

 『子孫から信頼されて無条件かつ無償でこの緑豊かな地球を借りているのですから、借りたときよりも美しい状態で返すのが私たちの義務なのです。また、そうすることでしか私たちは健康にも、幸せにもなれません。これができないで、いくらあれを食べると健康になる、それは体に悪いと言っても意味がありませんから、これを自然食の最初の第一歩としてください。』

        百姓屋敷 わら 船越康弘*講演録 わらのお話 より)

  不便さの良さを見直し、自分が動けばできることは、
  できるだけ自分のエネルギーだけを利用して生活していきましょう!
衣食住は、くのものでやりくりすること=地産地消
 そして
気候風土ったをすること=産土法
豊田歯科医院 〒556-0014 大阪市浪速区大国3-6-14

TEL:06-6632-1590 FAX:06-6634-3815
PR : Lucentmart    Produce by Shimizuplanning.com